読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

継承日本語教育 その他

オーストラリアで 子どもたちの継承語としての日本語教育に携わっています。 「寺子屋・勉強会」のことや、教育法、授業のしかた、教え方など、成功より失敗のほうが多いかもしれませんがつづっていこうと思っています。 私自身の日本語維持にもなるとよいです。

土曜日学校の クリスマス会

木曜日に練習していた時には、果たして無事にできるのか心配だったクリスマス会の出し物ですが、当日みんな今までで最高のパフォーマンスをみせてくれました。 ほぼ全員の子供たちと保護者、そして親戚や日本人会の何人かの方々も来てくださっていました。幸い天候にも恵まれ、涼しい日となりました。

 

まず、生徒全員で集合。挨拶。

プリスクールクラス(未就学児童がほとんど)の出し物: エビカニクス、きらきら星

 

生徒全員での 「十二支のお話」の劇、そして 「十二支の歌」。 その後生徒全員で天空の城ラピュタより 「君をのせて」を歌ってくれました。ハーモニーもとても上手にできました。

 

感動。

 

ここまで生徒たちを引っ張ってきてくれた先生方、本当にありがとうございました!  大変な労力を使われて頑張ってくださった先生方、家で一生懸命練習した生徒たち。 おかげで見に来てくれたみんなが笑顔になれる、素敵なクリスマス会になりました。

 

生徒一人一人に表彰状を渡し、それからサンタからのプレゼントも(保護者が各自用意しておいたものですが)。 スイカ割りまで。

 

毎年全生徒で劇をするのは大変すぎですけれど、なにかクラスごとでも毎年発表できる場があるといいですね。

 

土曜学校の先生方、本当にありがとうございました!!! 

f:id:NewcastleTerakoya:20141216165608j:plain

(サンタ役のN先生お疲れ様でした、暑い日でなくて本当によかったですね!)